甘いおいしいみかんの見分け方|みかんを分かりやすく解説

スポンサーリンク
和歌山の情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク

甘いおいしいみかんの見分け方について

私は既に「みかん」に関して【和歌山県の温州みかんに秘められた〇〇な効果とは?】ブログを投稿していますが、みかんについて勉強している中でたくさんの知識を得たので、わかりやすく甘いおいしいみかんの見分け方を報告していきたいと思います。

スポンサーリンク

ここでは、

  甘いおいしいみかんの見分け方を理解することが出来ます

スポンサーリンク

みかんについて

今年もまた寒い冬がやってきました。季節の変わり目は体調を崩すことが多くなり注意して必要があります。

バランスの良い食事をしっかり摂取し、ゆっくり休むことが免疫力を高めます。

冬には、鍋などの温かい食事も最高ですが、コタツに入りながら食べる「みかん」

最高においしいですよね。1つ食べると、ついつい2個3個とたくさん食べてしまいますよね。

1日にみかんは何個食べたらいいの?どんな効果があるのか知りたい方は、こちらからどうぞ

スポンサーリンク

みかんを見分ける方法

色で見分ける方法

熟しているみかんは、オレンジ色になってきます。太陽の光をたくさん浴びたみかんほどオレンジ色が濃くなる傾向があるので、色は薄い(黄色っぽい)ものよりもオレンジ色のものを選びましょう。

濃いオレンジ色を選ぶべし

薄い色は選んじゃダメ~~

ヘタの色で見分ける方法

ヘタ(みかんの頭の部分)の色でも見分けることが出来ます。みかんが熟してくると、ヘタの色が緑色からオレンジ色になっていきます。その為、ヘタがオレンジ色に近いほど完熟で甘いです。

ヘタはオレンジ色に近いものを選ぶべし

ヘタが緑色はダメ~~

軸の細さで見分ける

ヘタ(みかんの頭)の部分の中心にある軸が細い方甘みが強く美味しいです。軸が太い水分が多く送られるので、糖度が下がります。反対に軸が細いみかんは水分が少なく糖度が上がります。

ヘタの中心の軸が細い方を選ぶべし

ヘタの軸が太いと甘みが少なく水っぽくなるのでダメ~~

形で見分ける方法

みかんを横から見た時に平たい形の方が美味しいとされています。みかんの最初は丸形で成長していき、完熟に近づくにつれて横に(平たい形に)成長する傾向があります。その為、平たい形の方が甘いと言われています。

平たい形のみかんを選ぶべし

丸形は選んじゃダメ~

みかんの皮の油胞の大きさで見分ける方法

みかんの皮をよく見てみるとブツブツがあり、それを油胞(ゆほう)と言います。このブツブツ、油胞が小さい方がおいしいみかんです。理由として成長する過程で、細胞分裂がたくさん行われており、中の果肉が十分に熟していると考えられるためです。

ブツブツが小さい方を選ぶべし

ブツブツが大きいのはダメ~~

皮の薄さで見分ける方法

この方法は、外見ではわかりにくいのです。皮が薄いみかんは水分量が少なく糖度が高いです。皮が薄いみかんは実が皮のギリギリまで詰まっていることが多く、皮がむきにくいですが甘くておいしいです。

※外見では判断ができないので、試食品がある場合などに確認してみましょう。

皮が薄い方を選ぶべし

皮が厚いのはダメ~~

大きさで見分ける方法

みかんの大きさで一番おいしくて甘いサイズは、3S~Sの小さめのみかんになります。小さめのみかんの味の特徴は甘さと酸味が濃いということです。これは栄養分に対して水分量が少ないために、味が凝縮しているということです。

小さいみかんを選ぶべし

大きいみかんはダメ~~

スポンサーリンク

まとめ

甘くておいしいみかんの選び方は

  • みかんは濃いオレンジ色
  • ヘタの色はオレンジ色
  • ヘタの中心の軸が細いもの
  • 形は、平たい形のもの
  • 皮のブツブツは小さいもの
  • 皮が薄いもの
  • サイズは、小さいみかん

スポンサーリンク

ここからは私のおすすめのみかんの紹介をします。和歌山の伊藤農園さんはおいしいと有名です。一度普段食べているみかんと伊藤農園さんのみかんを食べ比べてみてください。全然味が違うと思います。もちろんこちらで販売している、みかんは美味しいものを厳選してくれています

和歌山の情報
スポンサーリンク
シェアする
未来にゃんをフォローする
未来にゃん

未来へ投資blogを運営しています。未来にゃんです。
今世界で起こっている事、いち早くblogやTwitterで発信します。ニュースの気になる記事、芸能、アニメ、政治、経済と子育て世代に有力な情報など様々な分野の情報を発信します。
趣味:子供と遊ぶ事と筋トレと温泉
仕事:看護師
人生の目標:日々努力と前進

未来にゃんをフォローする
未来へ投資blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました