和歌山県の温州みかんに秘められた〇〇な効果とは?

スポンサーリンク
和歌山の情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク

和歌山県の温州みかんに秘められた〇〇な効果について

だいぶ寒くなってきましたね。そろそろコタツが欲しくなる季節ですね。

とはいえ未来へ投資家では、コタツは使用せずエアコン対応なんですがねwww

今回どうしてコタツのお供である「みかん」についてのブログにしたかというと

私が和歌山県に在住しており、山々においしそうなみかんが鈴なりになっているのみて

「みかん」ってそういえば、どういう効果があるんだろうと疑問がわきました。

和歌山県民でありながら詳しく知らなかったので、調べたいと思います。

ここでは、

   知られざるスーパーフード、和歌山県の温州みかんの効果を徹底解説します

そもそも和歌山県のみかんって有名なの?ランキング形式でどうぞ

スポンサーリンク

和歌山のみかんについて

みかんの収穫量

全国 773,700トン     (平成30年データ)

   1位 和歌山県 155,600トン

   2位 静岡県 114,500トン

   3位 愛媛県 113,500トン

   4位 熊本県 90,400トン

   5位 長崎県 49,700トン

みかんの収穫量分野では和歌山県がぶっちぎりで、1位ですね。

私が小さかった頃は、愛媛が収穫量1位だったことを記憶しています。

他の種類の柑橘系のランキングも合わせて見てください。

はっさくの収穫量

全国 34,655トン    (平成28年データ)

   1位 和歌山県 25,287トン

   2位 広島県 5,695トン

   3位 愛媛県 1,123トン

きよみ収穫量

全国 14,033トン  (平成28年データ)

   1位 和歌山県 6,268トン

   2位 愛媛県 5,048トン

   3位 佐賀県 697トン

ネーブルオレンジ収穫量

全国 5,968トン   (平成28年データ)

   1位 広島県 2,106トン

   2位 静岡県 1,949トン

   3位 和歌山県 972トン

シラヌヒ(不知火)(デコポン)収穫量

全国 42,577トン    (平成28年データ)

   1位 熊本県 12,029トン

   2位 愛媛県 9,164トン

   3位 和歌山県 5,308トン

これは、まさかまさかのよもやよもや

煉獄さんの炎の呼吸 壱ノ型 不知火(シラヌイ)ですね。

ちょっと脱線してしまいましたが、上記が和歌山県が誇る。みかん(柑橘系)のランキング

になります。

こうやってランキング形式で見てみると、和歌山県が常に上位に君臨してて

みかんに対する愛を感じますね

温州みかんの上位3県の収穫量の推移

上記の推移から気づいたこととして、気候の影響を受けるので良く収穫できる年とそうでない年があることに気づきますね。また、近年では農家離れによる収穫量減少も各県で見られている様子ですね

みかんの効果とは?

和歌山県がみかんの多い県であることは理解していただけと思います。

続いては、私が知りたかったみかんの効果です。

特に私はみかんと言えば、「温州(うんしゅう)みかん」といっていいほど

「温州ミカン」が好きなんです。

すごく甘いものや、甘さの中にちょっぴり酸っぱさがあって

肉厚とその弾力感から噛んだ瞬間に口いっぱいに広がる

あの感じ、おいしいですよね。

あ~~~食べたくなってきたwww

1つ食べると、2個3個とつい食べてしまいますよね。

みかんをむく作業も楽しいですよね。

でも、親指の爪の間が黄色くなるのはちょっと悲しいですけどね。

ちょっと話がそれてきたので、みかんの効果ですね。

みかんには多くのビタミンCとβ-クリプトキサンチン、クエン酸、ヘスペリジン、食物繊維を含んでおります。

  1. ビタミンCの効果
  2. β-クリプトキサンチンの効果
  3. クエン酸の効果
  4. ヘスペリジンの効果
  5. 食物繊維の効果

それぞれの効果を詳しく見ていきましょう。

ビタミンCの効果について

みかんに多くのビタミンCが含まれていることは、皆さんもご存知かと思いますが、ビタミンCは成人1人の1日に必要な量100mgで、みかん3個で必要量を摂取できます。

免疫力を爆上げ効果!!病気に負けない体に

ビタミンCは免疫力を高めて細菌やウイルスなどの抵抗力をつける働きがあります。風邪などの病気予防の効果が期待できます。また、この新型コロナウィルスが拡大してきている世の中に免疫力(抵抗力)を高めること大切なことです。またインフルエンザも含めて、風邪が流行する季節には特に大切で毎日でも食べた方が良いとされているスーパーフードです。

動脈硬化対策で脳梗塞などを予防する効果

ビタミンCには、心筋梗塞や狭心症・脳梗塞などの動脈硬化を誘発させる悪玉コレステロールを抑制する働きがあります。これはビタミンCの抗酸化作用が活性酸素の影響で酸化して、過酸化脂質となる悪玉コレステロールを酸化から守る役割があるためです。この過酸化脂質は細胞内の核を攻撃してガン細胞をつくる事もあるので発がん対策にも繋がっているということですね。

美肌効果

ビタミンCには、シミやそばかすを抑える効果があります。メラニン色素の原因である‟チロシン”を生成する酵素である‟チロシナーゼ“を抑える働きによって抑制します。それによって、メラニン色素の沈着を予防します。また、ビタミンCは肌にハリや弾力を与える働きがあるコラーゲンの生成に必要な栄養素になります。コラーゲンは肌の張りや弾力をもたせる働きがある他に関節や骨、爪、血管など体をつくる大切な栄養素です。

鉄の吸収を促進させ貧血予防効果

鉄の吸収を高める働きがあるのがビタミンCです。鉄とビタミンCを一緒に摂取していくことで体内に多く吸収できるようなり貧血を予防します。鉄欠乏性貧血の方にはお勧めの栄養素ですね。

β-クリプトキサンチンの効果について

β-クリプトキサンチンとは

天然に存在するカロテノイド色素の一つです。黄色や橙色を示すキサントフィルの仲間です。カロテノイドとは色素成分のことを指し、抗酸化作用があります。これは紫外線から皮膚や目など守る働きがあります。特に温州みかんにβ―クリプトキサンチンが多く含まれており、オレンジの約100倍も多く含まれていると言われています。また、プロビタミンAでもあることから体内に入ると必要に応じてビタミンAに変わります

骨粗しょう症の予防効果

β―クリプトキサンチンには、骨の健康維持の効果があります。閉経後の女性は骨密度の低下が著しいので、みかんを摂取することでβークリプトキサンチンの効果が得られ骨粗しょう症の発生リスクが低下、予防してくれます。

糖尿病の予防効果

生活習慣不良が原因で起こる2型糖尿病に対して特に効果があります。温州みかんを毎日3、4個食べている人は、食べていない人と比較して、57%も糖尿病の発症率が低いことが研究結果でわかったそうです。これは、β―クリプトキサンチンの抗酸化作用による耐糖能(血液中のブドウ糖濃度である血糖値が高くなったときに、それを正常値まで下げる能力のこと)を改善すると考えられているためです。糖尿病の血糖値を正常に保つ働きを改善することにより、脂肪細胞の肥大化を防止します。

免疫力がアップする効果

 βークリプトキサンチンは免疫力を高める効果もあります。細胞性免疫に関係しているインターフェロンという物質の生産が顕著であったことが免疫力を高めてくれます。

美肌効果

 βークリプトキサンチンは保水成分「ヒアルロン酸」の量を増やす働きと、肌の保水機能を維持する器官「アクアポリン」の生成を助けることで美肌効果が得られます。

抗がん作用の効果

β―クリプトキサンチンは抗酸化作用(酸化を抑える働きのこと)があり、がんの発生の予防します。柑橘系のβ-クリプトキサンチンには、β-カロテン(人参などに含まれる)の約5倍の抗がん作用があります。

クエン酸の効果について

クエン酸は良く耳にするワードだと思います。

昔903というジュースがあり良く飲んでたのを思い出します。

クエン酸には以下の効果があります。

  • 乳酸を分解して新陳代謝を高め、疲労回復と筋肉痛の防止効果
  • 血液をサラサラにし、血液の酸性化を抑える効果
  • ミネラルの吸収を促進し老化予防効果
  • 新陳代謝の活性化による美肌効果
  • 唾液、胃液の分泌を促し食欲の増進効果
  • 代謝を上げダイエット効果

ヘスペリジンの効果について

ヘスペリジンとは、柑橘類の皮や袋に含まれるビタミン様成分です。その為、みかんの皮は捨てずに食べてくださいね。袋ではなく皮ですよ。白いのです。

  1. 血流改善
  2. 免疫力アップ などなど

食物繊維の効果について

食物繊維は、皆さんご存知だと思いますが、みかんに含まれている不溶性食物繊維は大腸内で発酵・分解されると、ビフィズス菌などが増えて腸内環境がよくなり、整腸効果があります。

便秘の改善、整腸作用

まとめ

  • 和歌山はみかんの収穫量:第1位
  • みかんには、①ビタミンCの効果 ②β-クリプトキサンチンの効果 ③クエン酸の効果④ヘスペリジンの効果 ⑤食物繊維の効果がある
  • それらは、免疫力を高め、動脈硬化を予防し、美肌効果があり、疲労回復や腸内の環境までも整えてくれるスーパーフードであること、忘れてはいけない糖尿病、骨粗しょう症を予防したり抗がん作用もあるので健康目的やダイエット目的にも最適で1日に3個を目標に摂取していくことが大切である。

今回みかんのことについて調べていると、多くのwメッチャ多くの身体にとっていい事がわかりました。これからどんどん寒くなってきますが、和歌山の「みかん」を食べて乗り切りましょう

こちら以外にも和歌山県内の公園や遊園地、和歌山県の特産物などの紹介も数多くレビューしたり楽しむ方法をお伝えしています。和歌山に旅行に来たあなた、和歌山にお住まいにあなたへ
明日何しようかな、休日何しようかなとお困りの方はこちらまで

未来へ投資blog
未来へ投資blogを運営しています。未来にゃんです。 今世界で起こっている事、いち早くblogやTwitterで発信します。ニュースの気になる記事、芸能、アニメ、政治、経済と子育て世代に有力な情報など様々な分野の情報を発信します。 趣味:子供と遊ぶ事と筋トレと温泉 仕事:看護師 人生の目標:日々努力と前進

是非確認していただけると、今後のやりがいに繋がるのでよろしくお願いしますm(__)m

また、みかんも大切ですが、ヘアーオイルはいかがでしか?

和歌山の情報
スポンサーリンク
シェアする
未来にゃんをフォローする
未来にゃん

未来へ投資blogを運営しています。未来にゃんです。
今世界で起こっている事、いち早くblogやTwitterで発信します。ニュースの気になる記事、芸能、アニメ、政治、経済と子育て世代に有力な情報など様々な分野の情報を発信します。
趣味:子供と遊ぶ事と筋トレと温泉
仕事:看護師
人生の目標:日々努力と前進

未来にゃんをフォローする
未来へ投資blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました