和歌山県はどうして新型コロナウィルス患者が少ないのか?|和歌山県の特徴を踏まえてコロナが少ない理由を考察

スポンサーリンク
wakayamakorona和歌山の情報
スポンサーリンク

和歌山県はどうして新型コロナウィルス患者が少ないのか?について

和歌山県は近畿地方で大阪の真下に位置している。太平洋に面した温暖な気候が特徴であります。基本的には林業や農業、漁業どれも盛んですが、特に観光業が盛んです。

代表的な観光スポットとして、

【白浜】 ①アドベンチャーワールド
       パンダがみられる遊園地
     ②白良浜
       白い砂浜で有名な海水浴場
     ③エネルギーランド 
       TikTokで有名になりました などなど

【和歌山】①和歌山城
       和歌山を代表するお城
     ②マリーナシティ
       隣には黒潮市場もあるよ

【串本】 ①橋杭岩
       特大岩の柱が整列している

などなど多くの観光スポットがあります。白浜アドベンチャーワールドではパンダを見ることが出来ます。詳しく知りたい方はこちらから

特に白浜のアドベンチャーワールドや白良浜に関しては、毎年夏休みになると多くの人でにぎわいを見せ花火大会なども行われるほどで、特に大阪や京都、奈良など関西圏から来られる方が多いです。もちろん、地元の人も花火大会をすごく楽しみにしています。

スポンサーリンク

和歌山県の特徴について

和歌山県の特徴としては、国際空港のある大阪がすぐ隣にあり、大阪はコロナの感染拡大が著しい状況であります。また、和歌山県内にも空港がありあり東京までの国際線があります。2021年の今も本数は少ないものの南紀白浜⇔羽田かんで運行しています。そう考えると東京などの首都圏とも近い存在であります。

和歌山県の特徴について

大阪、京都などの関西圏の方が良く観光に来られる

東京などの首都圏とは飛行機の国内線で運行中

現在(2021.1)、日本のコロナウィルスの感染拡大地域として、どうしても人口の多い都会に集中しています。

上記の特徴があり、都会と隣接している状況下でも和歌山県はコロナウィルスの感染者が少ないのを維持しております。

なぜ、和歌山県はコロナウィルスが少ないのか?気になったので調べてみました。

今回のメリット

和歌山県のコロナが少ない理由がわかる

生まれも育ちも和歌山県の私がどうしてコロナウィルスが少ない状態を維持できているのか調べてみました。

以下の事が関係している事がわかりました。

スポンサーリンク
  • 通勤手段
  • 平均年齢と人口密度
  • 怖さを経験
  • 知事が有能
スポンサーリンク

1.通勤手段について

和歌山県は大阪や東京と違い、通勤は基本的に車を使用しています。車を使用することで他者との接触を避ける事で感染のリスクを下げていると考えます。

コロナウィルスは飛沫感染、エアロゾル感染が起きと言われていますが、物物感染(感染者が触ったものを介して感染する)も怖いです。電車の手すりやドアノブ他には電車内でのトイレもかなりのハイリスクだと考えています。通勤手段が基本車であることが感染拡大の対策になっていると考えられます。

スポンサーリンク

2.平均年齢と人口密度について

和歌山県東京都大阪
平均年齢47.34才43.78才44.30才
人口密度
(人/km2)
203.96168.74639.8

和歌山県の平均年齢は47.34才と都会に比べて高いです。これだけみれば、年齢層が高ければ感染リスクは高くなると考えがちですが、コロナウィルスは高齢者への感染や基礎疾患をお持ちの方への感染は重症化のハイリスク状態です。このような情報は感染拡大前からずっと言われていたこともあり、高齢者や基礎疾患のある方は、意識して自粛されているので逆に平均年齢の高さは感染拡大のリスクを下げていると考えます。

和歌山県の人口密度は都会に比べておおよそ1/20~1/30と単純に人口密度が低いです。東京や大阪は常に【密です。密です。】逆に和歌山は常に【ソーシャルディスタンス】状態なんですwww人口密度の低さは普段から接する人の少なさを表していますから都会に比べて感染のリスクは低いと考えます。

平均年齢は都会に比べて高いが、皆がこぞって自粛しているので感染のリスクを低下させている

人口密度が大阪、東京などの都会に比べて和歌山は1/20~1/30で人とあまり接する機会になさが感染のリスクを低下させている

スポンサーリンク

3.怖さを経験について

当時武漢からウィルス感染が拡大しており、中国人が日本に観光に来ており日本内で中国人からの感染を確認、発症した方がごく少数であった時、和歌山県内のA病院から医師がコロナウィルスに感染したというニュースが発表されました。

その時の和歌山県の様子を言うと、皆がまさかまさか和歌山県が・・・しかも病院が・・・大変だ大変だと恐怖を感じた事を思い出します買い物に行くのも皆がまとめ買いの為にペーパー類、パスタ類などの簡易食材類がスーパーから消え、もちろん買い物に行くのも全員がマスクを着用していました。スーパー以外の店に車は全然止まっていませんでした。

私は看護師であるので、当時のA病院で働いている人に状況を聞きました

それはそれは、壮絶だったようでまず出勤時にはマスコミに囲まれる病室からカーテンを開けるとドローンは飛んでるカメラは激写を狙っている訪問看護は中止、なれないウィルス対策に病棟看護師の不安感と多忙な業務、当時の情報を教えてくれた方は家に帰らず車で寝泊まりして家族に泣きながら電話した事もあったんです。と話してくれました。

すごい状況でした(;’∀’)

初期からコロナウィルスの恐怖を感じていたので、和歌山県全体が自粛ムード、感染拡大を抑える気持ちで一丸となっている

日本にコロナウィルスが入ってきて直ぐに和歌山県内での感染が確認され県民が恐怖を感じた

その経験から自粛ムードの浸透が感染者数を現在も抑え込んでいる

スポンサーリンク

4.知事が有能について

引用:和歌山県HP

和歌山県知事は【仁坂吉伸(にさか よしのぶ)】知事です。経歴として和歌山県の桐蔭高校を卒業し東京大学経済学部経済学科に入学・卒業

  • 昭和49年4月 通商産業省に入省
  • 平成10年6月 通商産業省生活産業局総務課長
  • 平成11年7月 経済企画庁長官官房企画課長
  • 平成13年1月 経済産業省大臣官房審議官(通商政策局担当)
  • 平成14年7月 経済産業省製造産業局次長
  • 平成15年7月 ブルネイ国大使
  • 平成18年10月 社団法人日本貿易会専務理事
  • 平成18年12月 和歌山県知事
  • 平成22年12月 和歌山県知事(2期目)
  • 平成26年12月 和歌山県知事(3期目)
  • 平成30年12月 和歌山県知事(4期目) ※上記和歌山県のHPより引用

和歌山県の知事を平成18年から4期続けており、県民と知事が絶対的な信頼関係にあります。仁坂知事は普段はニコニコして穏やかな方である。行動力・判断力・経済学を学んでいらっしゃるので、データに元ずく最善の行動をする決断力にたけています。A病院で感染が発表された時も、関係者や感染経路をすべて洗い出し徹底的に検査、完全に抑え込む【和歌山モデル】が誕生したのも仁坂知事の判断力、行動力、決断力が生み出したものです。今現在も感染経路をすべて洗い出しデータ化、ゲノム分析を行って県民に伝わるようにしています毎日コロナウィルス感染者がどこの保健所から確認されたのかを発表しており常に可視化、見える可してくれています

和歌山県知事は【仁坂吉伸】さんで判断力、決断力、行動力に優れ素晴らしい経歴を生かしてコロナウィルスをデータ化、可視化している

和歌山モデルを作り上げ現在も徹底的にコロナをトレースして抑え込んでいる

スポンサーリンク

まとめ

  • 通勤手段が都会と違ってメインが車移動
  • 平均年齢は高いがリスクをしっているから逆に自粛出来ている。人口密度が低く常にソーシャルディスタンスがとれている状態になっている
  • コロナウィルス感染が言われだした初期に和歌山県で発症症例が報告され県民は怖さを経験しているので自粛ムード
  • 和歌山県知事【仁坂吉伸】さんが判断力、行動力、決断力があり経歴を生かしてコロナウィルスをデータ化、可視化してくれ和歌山モデルを確立した

コロナ対策には、基本的な感染予防対策手洗いうがいマスクの着用はもちろんですが、自分の免疫力を高めることが最も大切です。免疫力を高める方法は多くありますが、その方法としてみかんを食べる事も含まれます。和歌山のみかんの効果を詳しく書いていますこちらを見てコロナ感染を予防していきましょう

和歌山県の温州みかんに秘められた〇〇な効果とは?
和歌山県の温州みかんの効果を徹底解説します。和歌山県のみかんの種類や収穫量をランキングで知れます。また、温州みかんの効果について詳しく説明しております。みかんにはスーパーフードで隠された効果があった。

最新のコロナの状況をまとめています。関東に緊急事態宣言が出されていることや今後の関西圏の情報について書いています。

和歌山県のコロナウィルス患者の今日の人数は?|和歌山県のコロナの今日の人数を以前と比較
和歌山県のコロナウィルス患者の今日の人数をご存知ですか?そこでこの記事では和歌山県のコロナの今日の人数を以前と比較して紹介していきます。この記事を参考にすることで、最新の和歌山のコロナの事情がわかるでしょう。どうぞご覧ください。
和歌山の情報
スポンサーリンク
シェアする
未来にゃんをフォローする
未来にゃん

未来へ投資blogを運営しています。未来にゃんです。
今世界で起こっている事、いち早くblogやTwitterで発信します。ニュースの気になる記事、芸能、アニメ、政治、経済と子育て世代に有力な情報など様々な分野の情報を発信します。
趣味:子供と遊ぶ事と筋トレと温泉
仕事:看護師
人生の目標:日々努力と前進

未来にゃんをフォローする
未来へ投資blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました