和歌山県のおすすめの映画館とおすすめの座席や特徴を紹介|ジストシネマ、イオンシネマはこの座席で観るべき

スポンサーリンク
和歌山の情報
スポンサーリンク

和歌山県のおすすめの映画館とおすすめの座席や特徴を紹介について

和歌山県には、北は和歌山市。南は新宮市までに5か所あります。イオンシネマが1か所と4が所のジストシネマがあります。和歌山県内の映画館をすべて制覇した私が、それぞれ映画館に大きな違いがあり、それぞれの映画館の比較、具体的な特徴も詳しく説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

今回のメリット

ジストシネマとイオンシネマの特徴がわかる

和歌山県内の4か所のジストシネマで一番おすすめの映画館がわかる

実際、ジストシネマとイオンシネマでどちらがおすすめかわかる

おすすめの映画館でのおすすめの座席がわかる

ジストシネマとイオンシネマの特徴について

経営母体について

ジストシネマはオー・エンターテイメントいわゆるオークワ系列オークワが母体の映画館になっています。オークワは和歌山県民なら馴染みの深い数多くスーパーマーケットとして和歌山県内に展開している。地域の信頼性の高い企業になっています。

イオンシネマは名前の通り、イオングループに属しており全国規模での映画館になっております。イオンは和歌山県ふじと台に2014年にオープンして以来、和歌山県の人気のショッピングモールになっているのが現状です。

映画館の特徴について

和歌山県内のジストシネマの映画館を比較

ジストシネマは、【和歌山市ガーデンパーク内】【御坊市ロマンシティ内】【田辺市パビリオンシティ内】【新宮市スーパーセンターオークワ内】の4か所でそれぞれでも特徴が違いますので、それぞれを比較してみました。

スクリーンと前の人と被らないランキング

【和歌山市ガーデンパーク内】>【新宮市スーパーセンターオークワ内】>【御坊市ロマンシティ内】>【田辺市パビリオンシティ内】

一番【和歌山市ガーデンパーク内】のジストシネマがスクリーンを見やすいです

映画館の広さランキング

こちらはそれぞれの部屋(スクリーン番号)によっても違うのですが、一番大きいスクリーンで比較しました。

【和歌山市ガーデンパーク内】>【新宮市スーパーセンターオークワ内】≧【御坊市ロマンシティ内】>【田辺市パビリオンシティ内】

こちらもほぼ同じランキングになっており、一番【和歌山市ガーデンパーク内】のジストシネマが映画館が広々しており、ゆったりとした空間です。

以上の事から【和歌山市ガーデンパーク内】のジストシネマが一番おすすめであることが分かってもらえたかと思います

イオンシネマとジストシネマはどっちの映画館がおすすめなの?

ジストシネマの最もおすすめな映画館は【和歌山市ガーデンパーク内】とわかってもらえたかと思います。和歌山県のジストシネマの最強とイオンシネマではどちらが映画館としてノンストレスで映画鑑賞が出来るのか比較してみました。

映画鑑賞に対して、人それぞれ狭い空間を好む方であったり、広い方がいい。座席は、横との距離感、前後の距離感などありますが、こちらでは未来にゃんの主観で評価しております。あらかじめご了承ください。

映画館の広さは?スクリーンのサイズや座席数

こちらは、一番大きなスクリーンで比較しています。

ジストシネマは、日本でも最大級の横17.3m×縦7.2m 座席数 403席

イオンシネマは、スクリーンサイズは不明  座席数 379席

多少ではありますが、【ジストシネマ>イオンシネマ】となっております

スクリーンの見やすさ(座った時に前の人が障害になるか)

これは間違いなく【イオンシネマ>ジストシネマ】

理由として、イオンシネマは座席の勾配(こうばい)が強いんです。いわゆる、座席一列一列の差が大きいので前の方が背が高くても、座高が高くてもwスクリーンが見にくいと感じた事がないのでおすすめです。

料金の比較について

・ジストシネマの料金表
 一般 1700円 大学生・高校生 1500円 中・小学生・幼児 1000円 

・イオンシネマの料金表
 一般 1700円 大学生 1500円 ・中・小学生・幼児 1000円 

単純に比較するとイオンシネマの方が高校生が安いので勝ちと言いたいのですが、ジストシネマの場合、OカードもしくわOEカードを提示することで300円割引されます

・ジストシネマの料金表(OカードもしくわOEカードを提示の場合)
 一般 1400円 大学生・高校生 1200円 中・小学生・幼児 700円
となるため、カードを持っているかによって結果が異なります。しかし、高校生に関してはカードがあるなしに関係なくイオンシネマの方が安くなっています。

結果として、このブログ自体和歌山県の方に向けて発信しております。大抵の方は、カードをお持ちであると判断

 【イオンシネマ<ジストシネマ】としました。

以上の内容を比較した結果を方向します。

結果

ジストシネマの方が料金も安く、広い空間で映画を鑑賞できる

イオンシネマは少し割高ではあるが、座席の勾配が強いため前の方が視界に入らず映画に集中できる

以上のようになりました。それぞれの良さがあるので一概にこちらが良いと言い切れないのも現状ですね。前の人が視界の妨げにならない観点からいうと、子供連れのご家族であるとイオンシネマの方がよいのかもしれませんね。

それぞれの映画館の詳細が分かった所で、映画館のおすすめの座席を紹介していきたいと思います。

どこの座席で観るのが一番観易いのか、実際映画館に何度も行ってみて首への負担など考慮して導き出した結果となります。是非参考にしてください。

おすすめの座席とは?

ジストシネマの場合

ジストシネマは映画館内の構造上、入り口の通路を館内に取り込んだ形になっているので、実際のスクリーンのセンター位置がずれているのが特徴です。

なので、スクリーンを真正面から見たい場合は、多少通路側の座席に座るのがポイントになります。

また、上記でお伝えした通りジストシネマはそれ程勾配は強くないので、後ろから4列目程度の座席に座ることで首の位置が真っすぐ向けて楽な姿勢になります。

和歌山のジストシネマの各スクリーンのおすすめの座席

イオンシネマの場合

イオンシネマの場合は、通路はありますが、単純に座席のセンターがスクリーンのセンターになっているのでシンプルにわかりやすいです。

上記でもお伝えしましたが、座席の勾配が強いので、最後列もしくは後ろから2列目のセンターの座席が首に最も優しい姿勢になります。

また、最後尾に座れると自分より後方の方の事も気にしなくてよいのでよりノンストレスに映画鑑賞が出来ます。

イオンシネマの各スクリーンのおすすめの座席

まとめ

  1. 和歌山県には映画館が5か所あり、イオンシネマは1か所であった。
  2. ジストシネマはガーデンパーク内の映画館がおすすめ
  3. ジストシネマは安くて広いが特徴 イオンシネマは観易いが特徴
  4. ジストシネマのおすすめの座席は多少通路に寄っている
    イオンシネマはシンプルにセンターで最後方がおすすめ

今回も和歌山県に特化した内容の記事になっております。毎回和歌山大好きな未来にゃん和歌山県のおすすめの観光スポットを紹介したり、おすすめの特産品の紹介や豆知識をどんどん配信していますので、良ければ次の記事も参考にしてください。

和歌山の情報
スポンサーリンク
シェアする
未来にゃんをフォローする
未来にゃん

未来へ投資blogを運営しています。未来にゃんです。
今世界で起こっている事、いち早くblogやTwitterで発信します。ニュースの気になる記事、芸能、アニメ、政治、経済と子育て世代に有力な情報など様々な分野の情報を発信します。
趣味:子供と遊ぶ事と筋トレと温泉
仕事:看護師
人生の目標:日々努力と前進

未来にゃんをフォローする
未来へ投資blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました